永久脱毛する時のお手入れ

永久脱毛は、主にクリニックで受けることができます。

医療レーザー脱毛を受ける場合、むだ毛を伸ばしておく必要はありません。
レーザーの光は、毛穴の中にある、毛根のメラニン色素に反応して、毛母細胞にダメージを与えて、毛を作れないようにするという仕組みなので、むだ毛を剃っていても、影響はありませんが、抜いた部分は、毛根部がなくなっている可能性があるので、毛抜きでのお手入れはしないでおきましょう。

医療レーザー脱毛を受けると、ダメージを受けた毛は、しばらくたってから自然に抜け落ちます。
毛抜きで抜いたりせずに、自然に抜け落ちるのを待つことが必要です。
また、永久脱毛の施術を受けた後は、肌が赤くなったり、ほてったりすることがあります。

自宅に帰っても、赤みがあったり、熱を持ったりしているようなら、冷却剤などをタオルに包んで当て、クールダウンすることをおすすめします。しっかり冷やすことで、早く赤みや熱が引く効果があり、炎症を防ぐのでおすすめです。

また、永久脱毛の施術を受けた後には、次の施術に備えて、保湿することが大切です。

乾燥している肌は、痛みが出やすく、あまりに乾燥している場合は、施術できないこともありますので、赤みや熱が引いてから、刺激の少ない保湿クリームやオイルを塗って、乾燥を防ぎ、保湿するお手入れをすることで、次の施術の時の痛みを軽減することができます。


クリニックで説明を受けたり、分からないことがあれば質問したりして、脱毛後の正しいお手入れをすると良いでしょう。



お手軽な全身脱毛情報を集めているサイトです。